キャンプにランタンは何個必要?必要数・配置方法・明るさを徹底解説

キャンプランタンは何個必要
  • ソロキャンプ・ファミリーキャンプに必要なランタンはいくつ?
  • ランタンを設置する位置はどこが良い?
  • ランタンの明るさはどれくらいが良いの?

実際にキャンプに行ったことがないと、ランタンが何個あれば良いのか、どこに設置したら良いのかイメージができないですよね。

深く考えずに1個しか持っていかないと、夜のキャンプ場を照らしきることができません

また、複数持って行っても設置する位置を間違えると、テント内に虫が大量に侵入してくる可能性があります。

らむね

我が家も1番明るいランタンをテント内に設置して、虫が大量に入ってきて悲惨でした…

そこで、この記事では何度もファミリーキャンプに行っている私が、キャンプに必要な『ランタンの個数』と『おすすめの配置』『必要な明るさ』について徹底解説していきます。

それでは『キャンプにランタンは何個必要?必要数・配置方法・明るさを徹底解説』について書いていきます。

目次

キャンプに必要なランタンの個数とは?人数別に解説

キャンプに必要なランタンの個数は以下の通りです。

キャンプに必要なランタンの個数【人数別】

キャンプの人数ランタンの個数
1人2個
2~5人3個
6人以上4個以上

上記のように、ソロキャンプでは2個あれば良いですが、ソロキャンプ以外では3~4個は必要になってきます。

それでは、理由についてわかりやすく説明していきます。

ソロキャンプでは最低2個は必要

ソロキャンプであれば、1人分の行動範囲を照らすことができれば良いので、ランタンはテント内とテント外に1つずつあれば十分です。

しかし、春や夏の虫がいる時期のキャンプでは、ランタンの灯りに虫が寄ってきてしまうので、テント内のランタンは必要な時以外は極力灯さないようにしましょう。

また、テント内のランタンを常時つけていたい場合は、ランタンを3つ用意してテント内に虫を寄せ付けない配置をするのが良いです。

≫テント内に虫を入らせない配置方法はこちら

らむね

荷物と予算に余裕があれば、3つ持って行くことをおすすめします!

⇧ 目次へ戻る

ソロキャンプ以外では最低3個は必要

ソロキャンプ以外では、2人以上の行動範囲を照らす必要があるので、ランタンはテント内に1個・テント外に2個と最低でも3個は必要です。

また、人数が増えていくにつれてランタンの必要な数も増えていきますので、6人以上になるようであれば4個以上持って行くことをおすすめします。

基本的にはランタンが3~4個あれば、十分な明るさを確保することや虫を寄せ付けない対策ができるので、快適な空間を作ることができます。

らむね

ランタンの配置方法や明るさによって快適度は変わってきます!

⇧ 目次へ戻る

人数別に必要なランタンの個数を説明しましたので、次はランタンの配置方法や必要な明るさについて、わかりやすく説明しています。

ランタンは人数によって必要な数が変わってくると説明しましたが、1家族5人程度であれば3個で十分に快適な空間を作ることができます。

では、3個のランタンのおすすめ配置と必要な明るさを解説します。

ランタンのおすすめ配置と必要な明るさ

明るさの順番必要な明るさ(LED)配置
1番1,000ルーメン程度テント付近(全体)
2番300~700ルーメン程度テーブル付近
3番 200~500ルーメン程度 テント内

それでは、この3個のランタンについてわかりやすく解説していきます。

1番明るいランタン|テントから少し離れた位置

1番明るいランタンの使い方としては、テントから少し離れたところに設置して、キャンプサイト全体を明るく照らすことです。

また、1番明るいランタンを少し離れたところに配置することで、虫をテントから離れたランタンに集めることができます。

テントの中やテーブルに明るいランタンを設置してしまうと、虫がテーブルやテントの中に寄ってきてしまうので、不快な思いをするかもしれません。

なので、ランタンスタンドなどを使って、1番明るいランタンを少し離れたところに配置することが快適な空間を作り出すテクニックです。

強力な明るさを出せるオイルランタンを使う方も多いですが、子連れの場合は安全なLEDランタンがおすすめです。

充電式

電池式

⇧ 目次へ戻る

2番目に明るいランタン|テント外のテーブル付近

2番目に明るいランタンの使い方としては、テーブル付近に設置することで手元を明るくし、調理やバーベキューなどの食事を快適にすることです。

また、テーブル付近の明かりを少し抑えることでオシャレな雰囲気も出せますし、虫を1番明るいランタンの方へ誘導することができます。

子連れの場合、このランタンは簡単に手が届く位置にあるので、ガスランタンやオイルランタンよりもLEDランタンの方が安心です。

らむね

我が家はコールマンの『クアッドマルチパネルランタン』を使っています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コールマンのクアッドマルチパネルランタンのレビュー記事はこちら

3番目に明るいランタン|テント内に吊るす

3番目に明るいランタンの使い方としては、テント内に吊るして使うことです。

テント内はそこまで明るくする必要性は無いので、明るさ控えめのサイズもお値段もお手頃なランタンで十分です。

むしろ、明るすぎるランタンをテント内に吊るしてしまうと、虫がテント内に大量に集まってきてしまいます。

らむね

我が家は初めてのキャンプ時に、1番明るいランタンを吊るしてしまって大量の虫がテント内天井に張り付いてました…

明るさの設定できるランタンであれば、明るさを抑えて寝るときの常備灯にすることもできます。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

⇧ 目次へ戻る

コスパ最高のLEDランタンおすすめ6選

使用場所別におすすめのLEDランタンを6つに厳選しましたので紹介していきます。

らむね

ランタンを迷っている方のために、ここまで厳選しました!

LightingEVER USB充電式 LEDランタン

LightingEVERのUSB充電式LEDランタンは、充電式が2,000円台で手に入るとAmazonでコスパ最高と大人気のLEDランタンで、最大1000ルーメンと非常に明るくできますので、テント付近(全体)を照らす用に相性抜群です。

また、700,300ルーメンと明るさの調整もできるので、明るさを落とせばテーブル付近やテント内でも十分に使うことができる万能なLEDランタンです。

らむね

充電式で最高1000ルーメン出せるコスパ最高のLEDランタン!

LightingEVER 電池式 LEDランタン

LightingEVERの電池式LEDランタンは、2,000円前後で手に入るとAmazonでコスパ最高と大人気のLEDランタンで、最大1000ルーメンと非常に明るくできますので、テント付近(全体)を照らす用に相性抜群です。

また、700,300ルーメンと明るさの調整もできるので、明るさを落とせばテーブル付近やテント内でも十分に使うことができる万能なLEDランタンです。

らむね

電池式で最高1000ルーメン出せるコスパ最高のLEDランタン!

電池式 GENTOS(ジェントス) LED ランタン

電池式 GENTOS(ジェントス) LED ランタンは、電池式で最大1000ルーメンと非常に明るくできますので、テント付近(全体)を照らす用に相性抜群です。

また、明るさの調整もできるので、明るさを少し落とせばテーブル付近やテント内でも十分に使うことができる万能なLEDランタンです。

らむね

有名なブランドなので安心できますね!

コールマン クアッドマルチパネルランタン

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コールマン クアッドマルチパネルランタンは、最大800ルーメンとテント付近(全体)やテーブル付近で使いやすいLEDランタンです。

4つに取り外しのできるパネルライトが特徴的で、パネルライトに可動式の取っ手が付いているのでそれぞれを懐中電灯として使えたり、パネル裏の磁石でポールや車などの金属にくっつけられたりと非常に多機能なLEDランタンです。

らむね

災害時にも重宝する機能が多い!

あわせて読みたい
コールマンのクアッドマルチパネルランタンを徹底レビュー|多機能で非常に優れたLEDランタン クアッドマルチパネルランタンの使い心地を知りたいクアッドマルチパネルランタンのメリット・デメリットを知りたい ファミリーキャンプや災害時のためにLEDランタンが...

ARJAN LEDランタン

ARJAN LEDランタンは最大1000ルーメンとかなり明るくなるにも関わらず、コンパクトで非常に軽いです。

明るさからすればテント付近(全体)でもテーブル付近でも十分に活躍しますが、明るさ調整ができるうえ非常に軽いので、持ち運んだりテント内にぶら下げて使うのにも相性抜群なLEDランタンです。

らむね

我が家はテーブル付近とテント内で使うことが多く、就寝時の常備灯にも使っています!

ベアボーンズ リビング ビーコンライト

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ベアボーンズ リビング ビーコンライトは最大220ルーメンでコンパクトなので、テント内やテーブル付近で使うのに相性が良いです。

LEDランタンにしては非常にオシャレなデザインなので、テント内にぶら下げてもテーブルに置いてもアウトドアな雰囲気がでます。

まとめ:ランタンの必要な個数と配置方法を理解して快適に過ごそう!

この記事では『キャンプにランタンは何個必要?必要数・配置方法・明るさを徹底解説』について書いてきました。

人数別の必要なランタンの個数と明るさ、おすすめの配置方法を知っておくことで、キャンプの夜を快適に過ごすことができます。

配置する場所や個数をイメージし、配置する場所にあった明るさのランタンを用意しましょう。

充電式のランタンを使う場合はポータブル電源も持参すると、充電の残りを気にせずに最大の明るさで使い続けられるのでおすすめ。

あわせて読みたい
Jackeryポータブル電源708を徹底レビュー|キャンプや災害時に使える家電も紹介! 最大30%OFFの10周年記念セール開催中!【11月5日23時59分まで】 近年キャンプや災害時に備えてポータブル電源を持つ方が増えていますよね。 Jackeryポータブル電源708...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次