Jackeryポータブル電源のレビュー記事はこちら≫≫≫

オガワの鍛造ペグを徹底レビュー|ヘッド上部が大きく打ち込みやすい!

オガワの鍛造ペグ

鍛造ペグと言えばエリステソリステが代表的ですが、ヘッドが鳥のくちばしのような形をしている、オガワ(ogawa)の鍛造ペグ『ogawa TANZO PEG』を購入してみました。

1本の価格が約600円と他の鍛造ペグに比べて高めなので、本当にそこまで出して買う価値があるのか気になってしまいますよね。

そこで、この記事では何度もこのペグを使っている私が、実際に『ペグ打ち』や『ペグ抜き』をしてみた感想を徹底レビューしていきます。

それでは『オガワの鍛造ペグを徹底レビュー|ヘッド上部が大きく非常に打ち込みやすい!グ』について書いていきます。

らむね

おすすめの鍛造ペグに選ばれる鍛造ペグです!

目次

オガワ(ogawa)鍛造ペグのレビュー

まずは、オガワ(ogawa)鍛造ペグ『ogawa TANZO PEG』のスペック、特徴/デザインについてレビューしていきます。

それでは、スペックから確認していきましょう。

スペック

メーカー商品名ogawa TANZO PEG
サイズ280mm
(180mm,280mm)
重さ約225g
材質クロムモリブデン鋼
防錆加工 黒電着塗装
ホールあり
価格10本:6,380円
1本の価格約638円

オガワの鍛造ペグは自転車のフレームなどにも使われている高硬度で高強度なクロムモリブデン銅と呼ばれる素材でできており、他の鍛造ペグより若干重くやや高めの価格設定となっています。

らむね

ヘッドが特殊な形なので量産が難しいんでしょうね!

続いて、特徴を見ていきましょう。

特徴/デザイン

オガワの鍛造ペグはヘッド部分が鳥のくちばしのようなデザインになっており、『ogawa』の名前が入っています。

人気の鍛造ペグエリッゼステークソリッドステークと比べると、オガワの鍛造ペグが如何に特徴的なヘッドをしているのかがよくわかりますね。

そして、ペグハンマーの打撃を受けるヘッド上部は非常に大きくなっているので、初心者の方でも外すことなくガンガン打てそうな感じです。

らむね

これが最大の魅力ですね!

エリッゼステークソリッドステークと比べると、1.5倍~2倍くらい大きいのがわかります。

また、ヘッド付近を横からみるとオガワの鍛造ペグがあきらかに太いのがわかりますね。これだけ太ければかなり頑丈なはず。

地面に刺さる先端部分は他の鍛造ペグと同じように鋭くなっていますので、ガンガン地面に刺さってくれそうな感じ。

らむね

この特徴的なデザインにかなり期待!

⇧ 目次へ戻る

オガワ(ogawa)鍛造ペグを実際に使ってみた感想

オガワ(ogawa)の鍛造ペグ『ogawa TANZO PEG』を実際に使ってみたので、感想や使用感を書いていきます。

簡単に感想をまとめると以下のとおりです。

  1. ペグの素材が非常に頑丈で硬い地面にもガンガン刺さる
  2. ヘッド上部が大きくてペグハンマーが当てやすい
  3. ヘッド付近が太くて非常に優れた固定力
  4. 特徴的なデザインが所有欲を満たす
  5. 固定力が高くペグ抜きが無いと抜けない
  6. 重くて持ち運びが少し大変
らむね

ヘッドが大きく打ち込みやすいので初心者におすすめの鍛造ペグ

それでは、それぞれについてわかりやすくお伝えしていきます。

ペグの素材が非常に頑丈で硬い地面にもガンガン刺さる

オガワ(ogawa)の鍛造ペグは自転車のフレームなどにも使われている高硬度で高強度なクロムモリブデン銅と呼ばれる素材でできており、他のスチール製の鍛造ペグに比べて非常に頑丈です。

また、重さも225gとかなり重いのもあり、ある程度の石ならガンガン砕きながら進むことができます。

らむね

このガンガン刺さっていく感じが本当に最高!

ヘッド上部が大きくてペグハンマーが当てやすい

一目見たらわかるのですが、オガワの鍛造ペグは非常にヘッド上部が大きいので、ペグハンマーがかなり当てやすくペグ打ちが楽です。

ペグ打ちって慣れないうちは普通に難しいので、これは初心者にとって非常に魅力的なはず。

大人気のスノーピークのソリッドステークと比べると、オガワ(ogawa)鍛造ペグのヘッド上部が如何に大きいのかがわかりますね。

らむね

このヘッド上部の大きさがこのペグの最大の魅力!マジで良い!

ヘッド付近が太くて非常に優れた固定力

ペグはテントやタープが風の影響を受けて引っ張られることで抜けてしまう場合がありますが、オガワの鍛造ペグはヘッド付近がかなり太く四角い感じになっているので、風などの影響を受けても地面の中で回転しにくく勝手に抜けてしまうのを防いでくれます。

また、28cmのペグ1本で約225gも重さがあるので、鍛造ペグの中でもトップクラスの固定力なのではないでしょうか。

らむね

鍛造ペグを使うからには固定力は絶対に欲しいよね!

特徴的なデザインが所有欲を満たす

多くの人が持っているであろう『ソリッドステーク』や『エリッゼステーク』と一味違う特徴的な見た目が所有欲をかなり満たしてくれます

他の人と被りたくない人はこの特徴的なヘッドをしたオガワの鍛造ペグをぜひ手に取ってみてください。

らむね

道具が他の人と被らないって良いよね!

⇧ 目次へ戻る

固定力が高くペグ抜きが無いと抜けない

紹介してきたとおり非常に優れた固定力なので、ペグを抜くのが大変とも言えます。

らむね

手ではビクともしない…

なので、ペグ抜きのついたペグハンマーをちゃんと持参しましょう。

オガワの鍛造ペグはペグ穴に別のペグが差せるようになっているので、グイっとひねりながら引っ張ることで一応抜くことができるようになっています。

らむね

ちゃんとペグ抜きで抜いた方が腰に優しいですけどね。

重くて持ち運びが少し大変

紹介してきたとおり長さ28㎝のペグ1本の重さが約225gもあるので、車に積み込む際やペグ打ちする際に持って歩くのは少し大変に感じました。

なので、徒歩キャンプやツーリングキャンプだと荷物が重くなり大変なので、どうしてもオガワの鍛造ペグにこだわるならば少しでも軽い18㎝のペグにするのがオススメです。

⇧ 目次へ戻る

オガワの鍛造ペグには頑丈なペグハンマーを使おう!

オガワの鍛造ペグは紹介してきた通り非常に頑丈な鍛造ペグなので、アルミやプラスチック素材などの耐久度の低いペグハンマーを使っているとペグハンマーが負けてしまいペグが刺さっていきません。

なので、鍛造ペグを使ってみようと考えている方は、頑丈なペグハンマーを選びましょう。

頑丈で高品質なペグハンマー

鍛造ペグにも負けないような頑丈さを持つペグハンマーで、高品質なものを選ぶならば『スノーピークのペグハンマーPRO.S』や『ロゴスのパワーペグハンマー』あたりがオススメです。

らむね
あわせて読みたい
スノーピークのペグハンマーPRO.Sをレビュー|鍛造仕上げの最高級ペグハンマー 今まで色々なペグハンマーを使ってきましたが、スノーピークのペグハンマーPRO.Sがあらゆる面で飛び抜けてレベルが高い最高のペグハンマーです。 PRO.Sは高級感のあるデ...
あわせて読みたい
ロゴスのペグハンマーをレビュー|波形グリップが握りやすく最高の打ち心地! テントを設営する際のペグ打ちに必要なペグハンマーですが、我が家は『ロゴスのパワーペグハンマー』を愛用しております。 ロゴスのパワーペグハンマーは、ヘッドが大き...

頑丈でコスパ優先のペグハンマー

鍛造ペグにも負けないような頑丈さを持つペグハンマーで、コスパの良さを優先したいのであれば、『YOGOTOのペグハンマー』や『キャンピングムーンのペグハンマー蝮』あたりがオススメです。

あわせて読みたい
YOGOTOのペグハンマーをレビュー|ガンガン打ち込めるコスパ最高のペグハンマー! この記事では、Amazonのテント用ハンマーで売れ筋ランキング1位でコスパ最高と言われている『YOGOTOのペグハンマー』を徹底レビューします。 結論から言うと、収納袋も...
あわせて読みたい
キャンピングムーンのペグハンマー『蝮』をレビュー|かっこよくてコスパ最高のステンレスペグハンマー 銀色に輝くヘッドがかっこいい『キャンピングムーンのペグハンマー蝮(マムシ)』を購入しました。 デザインもオシャレで価格が2,000円台前半と非常に安いので、どんな...

⇧ 目次へ戻る

まとめ:ヘッドが大きく初心者におすすめの鍛造ペグ!

この記事では『オガワの鍛造ペグを徹底レビュー|ヘッド上部が大きく非常に打ち込みやすい!グ』について書いてきました。

ソリッドステークより価格が150円ほど高いのが気になるところではありますが、ヘッド上部がかなり大きくペグハンマーが当てやすいので初心者には非常にオススメです。

他にもおすすめな鍛造ペグはありますので、よかったら以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
鍛造ペグおすすめ6選と失敗しない選び方|人気の最強ペグを徹底比較! 数あるペグの中で最も固定力や耐久性に優れているのが鍛造ペグなのですが、選び方を失敗すると普通のスチールペグを買ってしまい数千円損することも。なので、どのメー...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次