コスパ最強の安い焚き火シート5選|耐熱性があり触っても痛くないものを厳選!

安い焚き火シート

こんにちは!
焚き火大好きらむねです。

Amazonや楽天市場には1,000円程度で買える安い焚き火シートが沢山ありますが、素手で触るとチクチクしたり耐熱性が低くすぐに穴が空いたりと機能性が悪いものが多いです。

表面のガラス繊維が手に刺さるとかなり痛いですし、地面を焦がしてしまうと管理人とトラブルになるので、安いものを買うにしてもチクチクせずある程度の耐熱性があるものを選ぶ必要があります。

そこで、この記事では色々な焚き火シートを使っている私が、触り心地や耐熱性をしっかり調査し2,000円前後で買えるコスパ最強の焚き火シートを厳選しました。

それでは、『コスパ最強の安い焚き火シート5選|耐熱性があり触っても痛くないものを厳選!』について書いていきます。

らむね

迷うなら1位のCARBABYの焚き火シートが断然にオススメ!

実際に使ってみた使用感や口コミ・評判を加味した個人的な見解でのランキングになっております。
目次

これから紹介していくコスパ最高の焚き火シートおすすめランキングの比較表を作成しましたので、サクッと見たい方は参考にしてください。

らむね

上からおすすめ順になっています!

コスパ最高の焚き火シート比較表

商品画像商品名おすすめ度サイズカラー耐熱温度素材ハトメ収納袋Amazon価格
CARBABY 焚き火シート
(5.0 / 5.0)
98x61cm
(45×45cm,100×50cm,100×145cm,120×70cm)
ベージュ、黒色700℃
(瞬間耐熱1,500℃)
ガラス繊維四隅にありあり2,380円
(98x61cm)
Coleman 焚き火シート
(4.5 / 5.0)
80x80cmベージュ600℃グラスファイバー四隅にありなし2,336円
(80x80cm)
NBEUCA 焚き火シート
(4.5 / 5.0)
60x80cm
(50×50cm,60×60cm)
シルバー、黒色800℃
(瞬間耐熱1,500℃)
ガラス繊維四隅にありあり1,599円
(60x80cm)
Fieekty 焚き火シート(第2世代)
(4.5 / 5.0)
60x80cm
(50×50cm,60×60cm,丸形70cm)
ベージュ、シルバー、黒色800℃
(瞬間耐熱1,300℃)
ガラス繊維四隅にありあり1,399円
(60x80cm)
gomaph 焚き火シート
(4.0 / 5.0)
94x60cm黒色700℃
(瞬間耐熱1,300℃)
ガラス繊維四隅にありあり2,000円
(94x60cm)

商品名をクリックすると詳細の項目へ飛べるようになっているので、気になる焚き火シートから確認していってください。

⇧ 目次へ戻る

コスパ重視のおすすめの焚き火シートは以下の5つです。

コスパ最高のおすすめ焚き火シート5選

らむね

読みたい場所をクリックすると飛べるようになっています!

⇧ 目次へ戻る

1位:CARBABY 焚き火シート

おすすめ度:

☆瞬間耐熱温度が1500℃と非常に高いコスパ最強の焚き火シート

CARBABYの焚き火シートは瞬間耐熱温度が1500と非常に高く、表面をシリコンコーティングしているため素手で触ってもチクチクしない機能性抜群の焚き火シートです。

また、四隅にはペグ打ちできるようにハトメがあり、親水・撥水の両性なので水で簡単に洗うことができる優れもの。

これだけ耐熱温度が高く機能性に優れた焚き火シートが、サイズは5種類からカラーは2から選べ、収納袋が付いて2000円台で買えるのは間違いなくコスパ最高です。

らむね

CARBABYの焚き火道具は本当にコスパが良くて機能性に優れた物が多い!

あわせて読みたい
CARBABYの焚き火シートを徹底レビュー|チクチクしないコスパ最強の焚き火シート 我が家は焚き火をする際の焚き火シートにCARBABYの焚き火シートを愛用しています。 数ある焚き火シートからCARBABYの焚き火シートを選んだ理由は、5種類のサイズから選...
メリット
デメリット
  • 耐熱性が瞬間耐熱温度1500℃と非常に高い
  • 素手で触ってもチクチクしない
  • 5種類のサイズから選べる
  • 2色から選べる
  • 四隅にハトメが付いている
  • 収納袋が付いている
  • 高機能でコスパが良い
  • 特になし
メーカー商品名CARBABY 焚き火シート
サイズ98x61cm
(45×45cm,100×50cm,
100×145cm,120×70cm)
カラーベージュ、黒色
耐熱温度700℃
(瞬間耐熱1,500℃)
素材ガラス繊維
ハトメ四隅にあり
収納袋あり
Amazon価格2,380円

⇧ 目次へ戻る

2位:Coleman 焚き火シート

おすすめ度:

☆誰もが知るコールマンの機能性に優れた高品質な焚き火シート

コールマンの焚き火シートは、さすが有名ブランド『コールマン』の商品と言わんばかりに、非常に耐久性に優れ表面もチクチクせず安全で高品質な焚き火シートです。

また、四隅にはペグ打ちできるようにハトメがあり、大きさは80cm×80cmと十分なサイズ感でファミリー用の焚き火台でも問題なく使えます。

サイズやカラーは1種類しかありませんが、機能性が高く有名ブランドで所有欲もガッツリと満たしてくれる焚き火シートが、2,000円台前半で買えるのは非常にコスパが良いと言えるでしょう。

らむね

高品質なコールマンの商品が安く買えるのは嬉しい!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
メリット
デメリット
  • 信頼できる有名ブランド
  • 耐熱温度が600℃と高い
  • 素手で触ってもチクチクしない
  • 四隅にハトメが付いている
  • 高機能でコスパが良い
  • 有名ブランドで所有欲を満たす
  • 収納袋が無い
メーカー商品名Coleman 焚き火シート
サイズ80x80cm
カラーベージュ
耐熱温度600℃
素材グラスファイバー
ハトメ四隅にあり
収納袋なし
Amazon価格2,336円

⇧ 目次へ戻る

3位:NBEUCA 焚き火シート

おすすめ度:

☆耐熱温度が800℃と非常に高く機能的でカッコイイ焚き火シート

NBEUCAの焚き火シートは第2世代・第3世代と企業努力により進化し続けており、第3世代は耐熱温度が800℃と非常に高く、素手で触ってもチクチクしない高機能な焚き火シートです。

また、四隅にはペグ打ちできるようにハトメがあり撥水性で簡単に水洗いができ、A4サイズに折りたためコンパクトになる優れもの。

これだけ耐熱温度が高く機能性に優れた焚き火シートが、サイズは3種類からカラーは2色から選べ、収納袋が付いて約1,600円で買えるのはコスパ最強の焚き火シートです。

らむね

第2世代のNBEUCA焚き火シートもサイズが多く非常にコスパが良いのでオススメです!

メリット
デメリット
  • 耐熱温度が800℃と非常に高い
  • 素手で触ってもチクチクしない
  • 3種類のサイズから選べる
  • 2色から選べる
  • 四隅にハトメが付いている
  • 収納袋が付いている
  • 高機能でコスパが良い
  • 第3世代は最大サイズが60×80cm
メーカー商品名 NBEUCA 焚き火シート
サイズ60x80cm
(50×50cm,60×60cm)
カラーシルバー、黒色
耐熱温度800℃
(瞬間耐熱1,500℃)
素材ガラス繊維
ハトメ四隅にあり
収納袋あり
Amazon価格1,599円

⇧ 目次へ戻る

4位:Fieekty 焚き火シート(第2世代)

おすすめ度:

☆機能性十分な1,500円で購入できるコスパ最高の焚き火シート

Fieektyの焚き火シートは第2世代・第3世代と新しくなり続けており、第3世代はより高機能になっていますが、第2世代も十分に使えます。

第2世代の瞬間耐熱温度は1300℃と非常に高く、素手で触ってもチクチクせず四隅にはハトメがあり価格面から見てスペックは文句なし。

デザインは特に特徴的な感じではないですが、機能性も十分で価格は約1,500円と非常に安く購入できるのでオススメです。

らむね

第3世代になるとグーンと耐熱温度が上がります!(価格も上がる)

メリット
デメリット
  • 耐熱温度が800℃と非常に高い
  • 素手で触ってもチクチクしない
  • 4種類のサイズから選べる
  • 3色から選べる
  • 珍しい丸形を選べる
  • 四隅にハトメが付いている
  • 収納袋が付いている
  • 非常にコスパが良い
  • 第3世代は価格が高め
メーカー商品名Fieekty 焚き火シート(第2世代)
サイズ60x80cm
(50×50cm,60×60cm,丸形70cm)
カラーベージュ、シルバー、黒色
耐熱温度800℃
(瞬間耐熱1,300℃)
素材ガラス繊維
ハトメ四隅にあり
収納袋あり
Amazon価格1,399円

⇧ 目次へ戻る

5位:gomaph 焚き火シート

おすすめ度:

☆瞬間耐熱温度が高くペグ付きのコスパの良い焚き火シート

gomaphの焚き火シートは瞬間耐熱温度が1300と非常に高く、シリコンコーティングがしてあるので素手で触ってもチクチクしない機能性抜群の焚き火シートです。

また、四隅にはペグ打ちできるようにハトメがあり、防水なので水で簡単に洗うことができる優れもの。

サイズやカラーは1種類しかありませんが、これだけ耐熱温度が高く機能性に優れた焚き火シートが、頑丈なペグや収納袋が付いて2000円台で買えるのは非常にコスパが良いです。

らむね

丈夫なペグが付いているのでお得感が増しますね!

メリット
デメリット
  • 耐熱温度が700℃と非常に高い
  • 素手で触ってもチクチクしない
  • 四隅にハトメが付いている
  • 収納袋が付いている
  • 丈夫なペグが付いている
  • コスパが良い
  • Amazonですぐに品切れになる
メーカー商品名gomaph 焚き火シート
サイズ94x60cm
カラー黒色
耐熱温度700℃
(瞬間耐熱1,300℃)
素材ガラス繊維
ハトメ四隅にあり
収納袋あり
Amazon価格2,000円

⇧ 目次へ戻る

コスパ最高の安い焚き火シートの失敗しない選び方

コスパ最高の安い焚き火シートを5つ紹介しましたが、単純に安いだけでなく機能性をしっかりと考慮した内容となっています。

価格が安いということだけで判断すると、チクチクしたり耐熱性が低く地面を焦がしてしまうので、失敗しない選び方を知っておきましょう。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]失敗しない選び方

  1. 謎の無名ブランドを選ばない
  2. 買う前にレビューをしっかりと調べる
  3. チクチクしたり耐熱性の低いのを避ける

失敗しないためには、上記の3つの点について順番に考えていくことが大事です。

安くても謎の無名ブランドを選ぶことで、不良品が届いたり焚き火シートに何か不具合があっても、お問い合わせが繋がらないということになりかねません。

また、購入する前にAmazonのレビューやブログのレビューで評判をしっかりと調べるようにしましょう。

表面がチクチクする場合や耐熱性が低く地面を焦がしてしまうような焚き火シートは、マイナス評価のレビューが沢山書いてありますのですぐに分かります。

らむね

価格面だけみて適当に選ばないように!

⇧ 目次へ戻る

コスパ最高の安いおすすめ焚き火シートを選ぶ5つの選定基準

紹介したコスパ最高の安いおすすめ焚き火シートの選定基準をお伝えします。

5つの選定基準

  • 価格が2,000円前後
  • 素手で触ってもチクチクしない
  • 耐熱性が500℃以上
  • 実際の使用感・口コミ・評判が良い
  • 耐久性が高い

上記の5つの選定基準を満たしている焚き火シートを、コスパ最高のおすすめ焚き火シートとしてランキング順に紹介しました。

らむね

自信を持ってオススメできるものばかりなので、安心して検討してくださいね!

⇧ 目次へ戻る

まとめ:チクチクせず耐熱性のあるコスパ最強の焚き火シートを手に入れよう!

この記事では『コスパ最強の安い焚き火シート5選|耐熱性があり触っても痛くないものを厳選!』について書いてきました。

色々な焚き火シートを持つ私が徹底的に調査して考えたランキングとなっていますので、安心してランキング上位から検討していってください。

また、紹介した焚き火シートはデザインやサイズが違ったりと様々なので、自分の焚き火スタイルに合うものを選ぶと良いでしょう。

らむね

迷うなら1位のCARBABYの焚き火シートを選びましょう!

あわせて読みたい
CARBABYの焚き火シートを徹底レビュー|チクチクしないコスパ最強の焚き火シート 我が家は焚き火をする際の焚き火シートにCARBABYの焚き火シートを愛用しています。 数ある焚き火シートからCARBABYの焚き火シートを選んだ理由は、5種類のサイズから選...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次