Jackeryポータブル電源 最大30%オフセール開催中詳細をみる

【100均】ダイソーのバーベキューブラシをレビュー|焼き網の掃除はコレで十分!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ダイソーのバーベキューブラシ

今までバーベキューの網を洗う際はスポンジや金たわしを使っていましたが、なかなか汚れが落ちなかったり指が網に擦れて痛かったりと割と苦戦していました。

らむね

金たわしって網を洗う際に指まで一緒に擦ってしまうから、マジで痛いんだよね…

そんな指の痛みから解放してくれたのが『ダイソーのバーベキューブラシ』。このブラシは持ち手が付いているので、金たわしのように指が網と擦れることがないのが最大の魅力

ただし、スポンジ部分が弱かったりと万全なものでは無いので、魅力的と感じるかは人それぞれ。

この記事では、実際にバーベキューブラシを使ってみた感想をまとめているので、購入するかの検討材料にしてください。

らむね

ちなみに私は新しいのを買い直したりして愛用しています。

関連記事 キャンプに最低限必要なものは?初心者が揃えるべき道具を一覧で紹介!

関連記事 ダイソーのおすすめキャンプ用品9選|実際に使って微妙だったものも紹介!

目次

ダイソーのバーベキューブラシを使ってみた感想をレビュー

ダイソーのバーベキューブラシを使ってみた感想をレビューしていきます。

持ち手があって洗いやすい

ダイソーのバーベキューブラシは持ち手があるので、とても洗いやすいです。金たわしのように指が網に擦れることが無いのが最高。

らむね

持ち手があれば手も汚れないし、かなり洗いやすいです!

焼き網をしっかりと綺麗にできる

洗う前

ダイソーのバーベキューブラシを使えば、かなり焼き網を綺麗にすることができます。

こびり付いた大きなコゲは刃の部分でガリガリ削ることでかなり取れます。

大きなコゲを取ったあとはブラシやスポンジ部分で洗うことで、細かいところまで綺麗にすることができます。

洗った後

ここまで綺麗に洗えるので、繰り返し網を使うことができます。

らむね

刃の部分、スポンジ、ブラシと3種類使えるのが凄く良い!

焚き火台も十分に洗える

ダイソーのバーベキューブラシはブラシだけでなくスポンジも付いているので、焚き火台も洗うことができます。

ただ、あまり大きい焚き火台だとスポンジ部分がすぐにボロボロになるので、ダイソーの焚き火台くらいのサイズとの相性が良いでしょう。

関連記事 ダイソーの焚き火台『マイクロストーブ』が超優秀!100均とは思えないクオリティ

2回使うとスポンジ部分がボロボロになる

ユニフレームのファイアグリルダイソーのマイクロストーブを洗ってみたところ、スポンジ部分がボロボロになりました。

スポンジ部分はあまり丈夫ではないみたいなので、2.3回使ったらお役御免。

らむね

ブラシや刃の部分は長く使えるので、スポンジだけは別で用意した方が良いですね。

まとめ:かなり洗いやすいけど2回使うとボロボロになる!

この記事では『【100均】ダイソーのバーベキューブラシをレビュー|焼き網の掃除はコレで十分!』について書いてきました。

紹介してきたとおり、ダイソーのバーベキューブラシは持ち手があるので非常に洗いやすく、金タワシのように指が網に擦れてしまうことがないのが最大の魅力です。

ただし、2回使ったらスポンジの部分がボロボロになったので、スポンジは別で用意するか消耗品と捉えボロボロになったら買いなおすようにしましょう。

らむね

個人的にはスポンジは別で用意して、ブラシや刃の部分でガシガシ網を洗うようにするのがオススメ!

関連記事 ダイソーのスチールペグの評価は?実際に20cm30cm40cmを使ってみた使用感をレビュー!

関連記事 ダイソーのバーベキュー焼き網のサイズや使用感は?実際に買って使ってみた!

関連記事 ダイソーの火吹き俸を徹底レビュー|初めて買うなら十分に使える!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次