YOGOTOのペグハンマーを徹底レビュー|ガンガン打ち込めるコスパ最高のペグハンマー!

YOGOTOペグハンマー

15本以上のペグハンマーを持つ”らむね”です。

Amazonのテント用ハンマーで売れ筋ランキング1位でコスパ最高と言われている『YOGOTOのペグハンマー』が気になっている方は非常に多いはず。

安いペグハンマーには安いなりの理由があるはずだと購入を迷っている方のために、実際に購入してキャンプ場で使う際にどんなデメリットがあるのか検証しました。

この記事では実際にキャンプ場で何度もペグ打ちに使っている私が、『ペグの打ち心地』や『ペグ抜きの使いやすさ』などを徹底的に解説していきます。

それでは『YOGOTOのペグハンマーを徹底レビュー|ガンガン打ち込めるコスパ最高のペグハンマー!』について書いていきます。

らむね

【コスパ最強】安いペグハンマーおすすめランキング9選でも1位に輝くコスパ最高のペグハンマーです!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
頻繁に売り切れになります!
目次

YOGOTOペグハンマーのスペックと特徴

YOGOTOペグハンマーのスペックと特徴について紹介していきます。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]スペック

項目詳細
メーカーYOGOTO
品番ペグハンマー
サイズ約30 x 12 x 3 cm
重量約667g
ヘッド:黒色
グリップ:茶色(木製)
素材ヘッド:スチール
グリップ:木製
ペグ抜き有り
安全ベルト有り
価格¥2,180(税込)※Amazon

スペックについて簡単に紹介すると、全体的なサイズ感やヘッドとグリップの材質は一般的な感じで非常にスタンダードなペグハンマーです。

らむね

ここまで価格が安いのに非常にまともなスペックですね!

続いてYOGOTOペグハンマーの特徴について簡単にまとめました。

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]特徴

  • 少しごつめなシンプルデザイン
  • 黒色のスチールヘッド
  • ヘッドに万能なペグ抜き付き
  • 木製で太めのグリップ
  • すっぽ抜け防止の安全ベルト付き
  • 約667gと少し重い
  • 価格がかなり安い

丈夫なスチール製のヘッドでペグ打ちやペグ抜きに必要な機能がしっかりと備わっており、木製のグリップが少し太いのが特徴的です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
頻繁に売り切れになります!

⇧ 目次へ戻る

YOGOTOペグハンマーの開封レビュー

YOGOTOのペグハンマーを開封しながらレビューしていきます。

段ボールでぷちぷちに包装されて届きました。

ぷちぷちの中身はペグハンマーと折りたたまれた収納袋と説明書が入っていました。

らむね

収納袋が付いているのは嬉しい!

それでは、ペグハンマーについて色々とみていきましょう。まずは全体のデザインから。

全体のデザイン

ペグハンマーのデザインとしては王道の木製グリップに黒色のスチールヘッドで、キャンプの景観に合うような感じになっています。

また、柄の部分に『YOGOTO』の名前が入っているのが良いですね。

らむね

よく見るとかっこいい!

大人気のスノーピークのペグハンマーPRO.Sと比べると全体的な雰囲気はかなり近いですが、グリップ部分が少しごつい印象です。

らむね

シンプルなのにワイルドな感じがありますね!

続いて、ヘッド部分についてみていきます。

ヘッド/ペグ抜き

ヘッド部分はスチール素材で黒色に統一されておりペグ抜きがついています。

ヘッドの打撃部分は丸くサイズは100円玉と比べるとこんな感じ。

ヘッド上部は柄の部分が少し突き抜けて金具で固定されています。

ペグ抜きはエリッゼステークのような鍛造ペグにもしっかりと引っ掛ける事ができ、ペグのフックに穴を通して引っ張ることもできるようになっており非常に万能。

また、ペグ抜きの先はペグに引っかかりやすいように返しがついており、非常にペグ抜きへのこだわりがある印象です。

ヘッドのデザインやペグ抜きは大人気のスノーピークのペグハンマーPRO.Sに非常に似ており高評価。

らむね

ヘッド部分の印象はかなり良い!

続いて、グリップ部分についてみていきます。

グリップ/握り心地

グリップの材質は木製で握りやすいように少し湾曲したような形になっています。

特に滑り止め加工のようなものは見当たらず、見た目どおりすべすべしている感じ。

実際に握ってみましたが男性でも少し太いと感じるような太さとなっており、重さも約667gと重めなので手の小さな方はペグ打ちをしていると少し疲れてしまうかもしれません。

スノーピークのペグハンマーPRO.Sと比べるとこんな感じで、やはり太い。

らむね

おそらく耐久度の関係で太いんだろうけど、個人的にはもう少し細い方が握りやすいかな。

続いて、すっぽ抜け防止の安全ベルトについてみていきます。

すっぽ抜け防止の安全ベルト

グリップ部分の下の方に緑色の紐のような安全ベルトがついています。

安全ベルトはグリップの穴に通してあるので、安全ベルトがちぎれない限り取れてしまうことはないでしょう。

らむね

個人的にはヘッド付近に付いている方が、ペグ打ちをする際に安全ベルトを引っ張りながら打てるので力が入りやすくて好き!

続いて、ペグハンマーの収納袋についてみていきます。

ペグハンマーの収納袋

私はAmazonで1番安い緑色の収納袋が付いてくるセットを購入しました。

長さはYOGOTOのペグハンンマーがすっぽり入る長さで、横幅はヘッドとほぼ同じくらいなので、この隙間にペグを入れていくイメージになりそうです。

収納袋の上部はマジックテープでくっつけられるようになっており、マジックテープで閉めると取っ手で持てるようになっています。

Amazonの商品説明ではハンマー1本・20cmペグ8本・30cmペグ8本・アルミペグ8本の収納ができると書いてありましたが、確かに無理やり入れれば入りそうな感じはあります。

らむね

実際に収納して使ってみた感想は後述しています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
頻繁に売り切れになります!

⇧ 目次へ戻る

YOGOTOペグハンマーを実際に使ってみた感想/使用感

YOGOTOペグハンマーを実際に使ってみた感想を正直に書いていきます。

簡単に感想をまとめると以下のとおりです。

  1. 鍛造ペグや鋳造ペグをガンガン打ち込める
  2. ペグ抜きが非常に使いやすい
  3. 安全ベルトの長さ調整できるのが便利
  4. 収納袋は想像以上に頑丈だった
  5. グリップが少し太く疲れやすい
  6. 重心がもう少しヘッドよりだと良かった
らむね

2,000円にしてはかなり使いやすかったのでコスパは最強!

それでは、それぞれについてわかりやすくお伝えしていきます。

鍛造ペグや鋳造ペグをガンガン打ち込める

鋳造ペグでも鍛造ペグでもガンガン打ち込めると商品説明に書いてあったので、実際に何回か鋳造ペグや鍛造ペグを打ち込んでみました。

鋼鋳造で頑丈なヘッドとずっしりとした重さ、握りやすいように湾曲したグリップのおかげで、強度の高い鍛造ペグにも負けずにガンガン打ち込むことができたので、ペグ打ちの評価は高いですね。

らむね

2,000円のペグハンマーでこれだけ打ち込めれば文句なし!

実際に打ち込んだペグは、鍛造ペグの『エリッゼステーク』と鋳造ペグの『Soomloomスチールペグ』ですが、このペグハンマーとペグがあればほとんどのキャンプ場でペグ打ちができるはずです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
頻繁に売り切れになります!

ペグ抜きが非常に使いやすい

ペグ抜き部分はスノーピークのペグハンマーPRO.Sに非常に似ているので、実際に使う前から使い心地の想像は付いていましたが、想像どおり非常に使いやすいペグ抜きです。

ペグ抜きの角度や太さがペグのホール部分に差し込むのに丁度よく、ペグ抜きの先端に返しが付いているのが非常にペグを抜きやすくしてくれています。

また、ペグのフックに差し込めるようにペグ抜きにホールもついているので、鍛造ペグ・鋳造ペグ・ピンペグなどほぼすべてのペグに対応できる万能さも備えており文句なし。

安全ベルトの長さ調整できるのが便利

すっぽ抜け防止の安全ベルトがグリップ部分に付いているので、最初手に巻いたときは安全ベルトを長く感じてしまいましたが、結びなおせば長さの調整ができるので不満は解消されました。

長さ調整ができるのは安全ベルトに紐を採用しているおかげですね。

らむね

結び目が緩いとほどけてしまうので、調整する際はしっかりと結びましょう!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
頻繁に売り切れになります!

収納袋は想像以上に頑丈だった

YOGOTOペグハンマー・エリッゼステーク8本・Soomloomスチールペグ2本を収納。

実際に収納袋にYOGOTOペグハンマーと10本のペグを入れて持ち運んでみましたが、容量的にはまだまだ入りそうな感じです。

収納のコツとしては、ペグハンマーを入れると上部がヘッドでかなり圧迫されるので、25cm以下の短めのペグを組み合わせるとより入ってくれます。

また、実際に半年以上使っていますが、生地が破れたり取っ手の部分がほつれてくることも全然無いので非常に頑丈だと感じています。

らむね

他のペグハンマーに付属している収納袋に比べると、生地も分厚くかなり頑丈です!

もっと、ペグやペグハンマーをがっつり入れたい方は、別で大容量の収納ケースを購入してくださいね。

グリップが少し太く疲れやすい

YOGOTOのペグハンマーを見たときにグリップが少し太い気がしましたが、実際に握ってみたところやはり少し太めな感じです。

グリップが太いと握る力がより必要になり疲れやすいので、個人的にはもう少し細い方が疲れにくいかなと思いました。

男性の私ですら少し太いと感じるので、女性や手の小さな方はより太く感じてしまうと思います。

らむね

ファミリー用の2ルームテントのように打ち込むペグの本数が多い場合は、もう少し疲れにくいペグハンマーがオススメ!

もう少しグリップにこだわりたい方

スノーピークのペグハンマーPRO.Sが非常に打ち込みやすく最高に使いやすいので、あと2,000円プラスでだせるならこちらを検討してみるのも良いですよ。

あわせて読みたい
スノーピークのペグハンマーPRO.Sをレビュー|鍛造仕上げの最高級ペグハンマー 今まで色々なペグハンマーを使ってきましたが、スノーピークのペグハンマーPRO.Sがあらゆる面で飛び抜けてレベルが高い最高のペグハンマーです。 PRO.Sは高級感のあるデ...

また、もっともっと握りやすさを重要視したい方は、グリップが波形で握りやすいうえ材質が樹脂製なので滑らず手にフィットするロゴスのパワーペグハンマーがオススメ。

あわせて読みたい
ロゴスのパワーペグハンマーをレビュー|波形グリップが握りやすく最高の打ち心地 テントを設営する際のペグ打ちに必要なペグハンマーですが、我が家は『ロゴスのパワーペグハンマー』を愛用しております。 ロゴスのパワーペグハンマーは、ヘッドが大き...

重心がもう少しヘッドよりだと良かった

実際に持ってみればわかるのですが、YOGOTOのペグハンマーはスノーピークのペグハンマーPRO.Sロゴスのパワーペグハンマーなどに比べて重心が若干中央寄りになっています。

色々なペグハンマーを使ってきた身としては、重心がもう少しヘッド寄りの方が振り下ろした時の1撃が重くなるので、より少ない回数でペグを打ち込むにはもう少し重心がヘッドよりだと良かったなと感じました。

らむね

重心がヘッド寄りになると重く感じるので、ここら辺は好みもあると思います!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
頻繁に売り切れになります!

⇧ 目次へ戻る

YOGOTOペグハンマーのメリット・デメリット

実際に使って見て感じたことをメリット・デメリットに分けて紹介していきます。

メリット
デメリット
  • Amazon売れ筋ランキング1位
  • 安くても機能十分でコスパ最高
  • 鋼鋳造仕上げで鍛造ペグでもガンガン打てる
  • キャンプの景観に合うデザイン
  • ペグ抜きが非常に使いやすい
  • 安全ベルトの長さが調整できる
  • 収納袋が想像以上に頑丈
  • 非常に低価格でコスパが良い
  • グリップが少し太く疲れやすい
  • 重心がやや中心より

上記にまとめたとおり、丈夫なヘッドのおかげで鍛造ペグでもガンガン打ち込むことができるうえ、ペグ抜きも非常に使いやすく、収納袋もかなり頑丈なので2,000円台で買えるペグハンマーとしては最高レベルのペグハンマーです。

逆に気になる点をあげると、グリップが少し太いので手の小さい方は疲れやすいかもしれません。ただ、細いグリップよりは打ち込みやすいのは間違いないです。

らむね

2,000円台で買えるペグハンマーの中では最高峰だと思いますよ!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
頻繁に売り切れになります!

⇧ 目次へ戻る

YOGOTOペグハンマーがおすすめできる人

YOGOTOペグハンマーがおすすめできる人についてまとめます。

YOGOTOペグハンマーがおすすめできる人
  • コスパの良いペグハンマーを探している
  • 鍛造ペグのような硬いペグでもガンガン打ち込めるペグハンマーを探している
  • 万能なペグ抜きのついたペグハンマーを探している
  • ペグハンマー選びで失敗したくない
  • 頑丈な収納袋が付いているものを探している
  • グリップが太めのペグハンマーを探している
  • 重めのペグハンマーを探している
  • 安全ベルトの付いたものを探している
これだけ使い勝手の良いペグハンマーが2,000円で買えるのは、本当にコスパが良いですよ!

YOGOTOペグハンマーがおすすめできる人をざっとまとめるとこんな感じになります。

この中の項目が複数当てはまるようであれば、非常に相性の良いペグハンマーになるはずですので、ぜひ手に取ってみてください。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
頻繁に売り切れになります!

⇧ 目次へ戻る

YOGOTOは他にもコスパ最高のキャンプ道具がある

YOGOTOはペグハンマーだけでなく、他にもペグやペグケースなどの設営道具を中心としたキャンプ用品を扱っております。

しかも、今回紹介したペグハンマーのように非常にコスパが良いものばかりなので、ぜひ他のキャンプ道具も検討してみてください。

らむね

YOGOTOのペグも非常にコスパが良いですよ!

あわせて読みたい
YOGOTOはどこの国のメーカー?テントの設営道具を中心に扱う中国のアウトドアブランド! Amazonや楽天市場でペグやペグハンマーなどを探していると、YOGOTO(よごと)の商品を見かけますよね。 しかも、YOGOTOのキャンプ用品は他の有名ブランドに比べるとかなり...

⇧ 目次へ戻る

まとめ:使い勝手抜群のコスパ最高のペグハンマー!

この記事では『YOGOTOのペグハンマーを徹底レビュー|ガンガン打ち込めるコスパ最高のペグハンマー!』について書いてきました。

Amazonのテント用ハンマー売り上げランキング1位は伊達じゃなく、鍛造ペグのような頑丈なペグもガンガン打ち込めペグ抜きも非常に万能なので2,000円で購入できるのが不思議なくらい優秀なペグハンマーでした。

また、付属の収納ケースが非常に頑丈なのも魅力的です。

ただ、グリップが少し太いので手の小さな方は疲れやすかったりと、すべてが完璧というわけではありませんが、価格から考えると非常にコスパが良いペグハンマーであることは間違いありません。

らむね

【コスパ最強】安いペグハンマーおすすめランキング9選でも1位に輝くコスパ最高のペグハンマーです!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

もう少しグリップにこだわりたい方

スノーピークのペグハンマーPRO.Sが非常に打ち込みやすく最高に使いやすいので、あと2,000円プラスでだせるならこちらを検討してみるのも良いですよ。

あわせて読みたい
スノーピークのペグハンマーPRO.Sをレビュー|鍛造仕上げの最高級ペグハンマー 今まで色々なペグハンマーを使ってきましたが、スノーピークのペグハンマーPRO.Sがあらゆる面で飛び抜けてレベルが高い最高のペグハンマーです。 PRO.Sは高級感のあるデ...

また、もっともっと握りやすさを重要視したい方は、グリップが波形で握りやすいうえ材質が樹脂製なので滑らず手にフィットするロゴスのパワーペグハンマーがオススメ。

あわせて読みたい
ロゴスのパワーペグハンマーをレビュー|波形グリップが握りやすく最高の打ち心地 テントを設営する際のペグ打ちに必要なペグハンマーですが、我が家は『ロゴスのパワーペグハンマー』を愛用しております。 ロゴスのパワーペグハンマーは、ヘッドが大き...

⇧ 目次へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次